麻痺を改善し楽しい時間を過ごす為に!!!岐阜の訪問マッサージ・リハビリ!

2016年5月24日

こんにちは。マッサージ師の太田です0。

今回も訪問マッサージを受けれらる方が比較的多い症状のご紹介をいたします。それは脳梗塞の後遺症で、左半身麻痺のある利用者様の施術の紹介をいたします。

ご利用者様は麻痺のため拘縮がみられるので、四肢のマッサージROM訓練をおこないます。

左上肢・左下肢に痛みを訴えられることが多いですが、今回の施術時には右の下肢にも痛みを訴えられていました。

左半身をかばっている為、体重を支える右側の足に負担がかかり痛みが出てしまったようです。

脳梗塞後の痛み

麻痺のある側の手足の筋肉痛や拘縮に伴う痛み、肩関節周囲炎などが起こる場合があります。

拘縮に伴う痛みは、関節を動かそうとすると痛みが強くなるのが特徴です。そのため、関節を動かすのが億劫になり、あまり関節を動かさなくなり、さらに拘縮を進行してしまい悪化させてしまうこともあります。

麻痺のある側の手を動かさないことで、肩関節の筋肉が衰えてしまい、肩関節周囲炎いわゆる五十肩を起こして痛むことも少なくありません。

麻痺のある側の痛みも多くありますが、それだけでなく麻痺がない側の手足で体の動きを代償することで過剰に使用された手足が痛むこともあります。

130122_1453~01.jpgのサムネール画像

施術の様子

マッサージにより、負担のかかってしまった筋肉をしっかりとほぐしていきます。

マッサージやリハビリに積極的に取り組んでいただける為、ご利用開始時と比べ、筋肉や関節の拘縮の動きの改善がみられます。また、リハビリとマッサージをうまく組み合わせていることでリハビリでは筋疲労を気にする事なく思いっきり取り組むことが出来るそうです。

施術直後には、「マッサージの後は、体がとても楽になる。」とお喜びの声もいただいております。

他にもこんなお喜びの声がとどいています!

利用者様に麻痺がある中、前向きにリハビリを頑張っていただけると、わたし達もたくさんの元気がいただけます。

少しでも痛みが減り、楽しい維持間が過ごせるようにするために、一緒に頑張って行きましょう。

訪問マッサージひまわりでは、随時無料体験を行っています。もしこのような症状がある方が身近におられ、マッサージなどを受けられていない場合は是非訪問マッサージをお勧め致します。
どんな些細な事でもかまいませんのでお気軽に問い合わせください。
訪問マッサージひまわり 058-234-1386
電話での問い合わせはちょっと気が引けるという方も問い合わせフォームからメールにてお気軽に問い合わせください。

わたし達が全力でサポートいたします!


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 18:45 / 未分類 麻痺を改善し楽しい時間を過ごす為に!!!岐阜の訪問マッサージ・リハビリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ