【歩行が安定した!】大腿骨頚部骨折のリハビリ

2015年1月27日

『訪問マッサージにきてもらってから、歩行が安定してきました。』

そう話をしてくれたのは、Y様の奥様でした。

本日は、右大腿骨頚部骨折が原因で歩行が困難となってしまった利用者様のリハビリ・マッサージ施術に同行しました。
PICT0083.JPGのサムネール画像

大腿骨頸部骨折は寝たきりになる可能性が高い!

大腿骨頸部骨折は高齢者が寝たきりの原因にもっともなりやすい骨折と言われています。

この骨折の多くは転倒によるものがもっとも多く、骨粗鬆症が骨折を助長させていると言われています。

大腿骨頸部骨折とは?

歩行が困難となりやすい大腿骨頸部骨折ですが、どんな骨折なのでしょうか?

骨粗鬆症によって起こる骨折で多いのは、大腿骨頸部骨折・脊椎圧迫骨折・上腕骨頸部骨折・橈骨遠位端骨折があります。

なかでも、大腿骨頸部骨折がもっとも多く起こりやすいのです。

大腿骨は、足の付け根・股関節付近にあり、体を支える大切な骨です。

大腿骨は常に体を支えているため、転倒や転落の際による力が加わりやすく、骨折しやすいのです。

リハビリの重要性

大腿骨頚部骨折の場合、他の骨折と異なり、ほとんどの場合手術が必要となります。

そのため、できるだけ早期リハビリが重要となります。

手術が必要な理由として、骨折により数日間のベッドでの安静をしているだけでも肺炎などの呼吸器、感染症、褥瘡、認知症などが合併症として起こりやすいからなのです。

また、症状が悪化した場合、生命に危険をもたらす可能性も少なくありません。

施術の様子

3ヶ月ほど、ひまわりのリハビリマッサージを受けていただくようになってから、お身体の状態が調子よく変わってきたようです。

『ひまわりの先生方は、皆心安く話せる』とご家族様よりお喜びの声もいただいています。
PICT0086.JPG
Yさま自身も安心して任せていただいている様子です。

先生との会話を楽しみながらマッサージ、リハビリを楽しまれている様子でした。

これからも一緒に頑張っていきましょう!


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 17:46 / 患者様の声 【歩行が安定した!】大腿骨頚部骨折のリハビリ はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ