「起き上がることが多くなりました。」岐阜市の訪問マッサージ・リハビリの利用者様の声!

2015年3月10日

こんにちは。コーディネーターの片田です。

今回は、脳梗塞後遺症による麻痺の利用者様の施術に同行しました。

訪問マッサージを受ける前は、いつも寝ている事が多かったとのです。スクワット.JPGのサムネール画像

下肢の筋力もかなり低下しており、立ち上がりが困難な状況でした。

高齢者の場合、転倒を恐れるあまりベッドや車いすから移動する機会が減り、寝たきりになられることが多いのです。

なぜ高齢者は転倒しやすいのか?

高齢者の転倒の原因は大きく分けて3つあります。

1、老化や脳梗塞などの後遺症による下肢筋力の低下
高齢者は病気やけがなどが原因で寝たきりになることが多くあります。

そのため下肢の筋力不足により、歩行時につま先を上げる動作がしづらくなります。

また、つま先が上らないため、すり足歩行になりつまずきやすくなるのです。

2、バランス感覚の低下
加齢に伴い、筋力の低下とともに平衡感覚(バランス感覚)をつかさどる器官が衰えていきます。

そのため、歩行の際に片足立ちになるとバランスが悪くなり、歩行動作が不安定になり、転倒してしまいます。

3、視力低下による段差などの認識不足
加齢に伴い、視力が低下することが多くあります。

すると、段差や周囲の物などに気が付きにくくなり、普段はなんてことないちょっとした段差でも、つまずき転倒しやすくなります。

施術の様子

訪問マッサージを受けるようになり、少しずつ足の筋力運動により筋力が回復傾向にあります。
マッサージROM訓練の最後に、先生が横に付き添いながら立ち上がりのトレーニングをします。

随分立ち上がりが早くなり、背中が曲がり気味だった姿勢もだいぶ伸びていました。

ご家族様より「立ち上がることが楽になったからか、起き上がることが多くなりました。」とすごく喜んでいただけました。
他にもこんな声が届いていています!

今後はご自身の力でお散歩に出かけられるようにするために一緒にがんばっていきましょう!

わたし達が全力でサポートいたします!

※写真はイメージです。


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 18:53 / 患者様の声,施術の様子 「起き上がることが多くなりました。」岐阜市の訪問マッサージ・リハビリの利用者様の声! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ