伸ばせなかった関節がまた伸びる?

2016年5月10日

こんにちは。マッサージ師の太田です。

今回は脳性麻痺の利用者様の施術を紹介いたします。

130122_1517~01.jpgのサムネール画像
車椅子中心の生活をされています。

訪問マッサージを始めて2年半。

はじめは関節の拘縮が強くほとんど関節を動かす事が出来ませんでした。

しかし、最近では随分腕などは伸ばせるようになり、パソコンを使ったお仕事を精力的にされています。

作業がずいぶん楽になったとのこと。

もっと頑張って動かせる範囲を広げて行きたいとのことです。

施術の様子

いつもマッサージする時は、車椅子に座った状態で行います。
四肢マッサージROM訓練を中心に運動法も入れていきます。

本日は、頸肩から腰までが非常に硬く辛いとの事で、筋肉をほぐしたり頸部の牽引を行います。

そのあと、四肢の可動域訓練を行っていました。これが拘縮に対して効果があったようです。

また、利用者様はマッサージだけでなく会話も楽しみにされているようです。

いつも大きな声で笑い、たくさんお話をしてくださいます。

会話が楽しみというのも今回の効果の秘密も有ると思います。楽しくリハビリを続けるのか?いやいやつづけるのかでは雲泥の差です。

ご本人様もマッサージを非常に楽しみにしてみていました。

「腕が伸ばせるようになった事がとても嬉しい!」

とお喜びの声をいただきました。

「僕は訪問マッサージと出会えてラッキーでした。」

と笑顔でお話してくださるのを見て、より一層利用者様のために頑張っていきます。

頭の重さはボーリングの玉と同じ?!

あまり知られてはいませんが、頭の重さは結構重いんです。

体重の約10分の1。あの細い首にボーリングの玉が乗っているようなもの。

首にはたくさんの筋肉があるのでそれぞれが凝ってしまうととてもつらいんです。そんなときは徒手的な牽引が効果的!
いつまでもわたし達が全力でサポートいたします!


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 17:42 / 患者様の声,施術の様子 伸ばせなかった関節がまた伸びる? はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ