訪問リハビリとは

2010年7月31日

訪問リハビリテーションと呼ばれるものがあるのはご存じでしょうか?
訪問リハビリテーションとは、脳血管障害や脊髄損傷、パーキンソン病などといった様々な疾病によって、
身体、精神、高次脳機能、言語、嚥下、認知などに障害を負った方々が安心して在宅生活を継続できるように、
リハビリ科専門医・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・または、リハビリ看護師らが患者様のご自宅を訪問し、
患者様の様子を見ながらリハビリ医学的な指導や助言などを患者様自身やそのご家族に対して行なうものをいいます。
どんなことをするのかというと、例えば、寝返りなどの体位交換、起き上がり訓練や座る訓練、立ち上がり訓練、歩行訓練、嚥下の訓練、関節の拘縮改善を目的としたリハビリなどが行われます。その他にも、在宅で必要な福祉用具についてや住宅改造などのアドバイスも受けられます。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 02:00 / 訪問リハビリ 訪問リハビリとは はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ