ご家族の負担が軽減する?!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!

2015年2月18日

こんにちは。コーディネータの片田です。

今回は脳梗塞の後遺症のため寝たきりの利用者様の施術に同行しました!

寝たきりの状態のため、「廃用性症候群」になられています。

廃用性症候群とは?

長期に渡り、体を動かさない・使わないことで身体機能が低下してしまった状態のことを言います。

加齢による身体機能の低下も起こるため、「年だから仕方ない」とそのままにしている方も多くみえます。

廃用性症候群は、リハビリはもちろん、軽い運動や日常生活で体を動かす機会を増やすことで、症状の改善や予防をすることができます。

廃用性症候群にならない為にも、少しずつでも体を動かすようにしましょう!

廃用性症候群になりやすい環境

・長期間入院していた
・退院後も安静を続けていた
・寝たきりの状態である
・家の中で過ごすことが多い
・普段はベッドの上か車いすに座って過ごしている

施術の様子

四肢マッサージで筋肉を解し、関節可動域訓練で関節を柔らかくしています。

Attachment-1.jpeg
本日は利用者様のご家族にお話を伺いました。

「以前は身体全体が固く、お世話するのも大変でしたが足が開くようになり、オムツ替えなど、かなり楽になりました。」
さらに「床擦れが少なくなった。」と、変化を教えて下さいました。

マッサージを受けながら、気持ち良さそうなお顔をしてみえる利用者様を見つめながら、「今はまだ、腰が固く、車椅子に乗せる時が大変ですね。でもそれも、以前よりは楽にはなってるんですよ。」とお喜びの声をいただきました。

他にもこんな声が届いています!

さらにご家族様の負担が軽減できるように、私達は全力でサポートしていきます。

無料体験も随時受け付けております!

お気軽にご相談ください。

頑張りすぎには注意!

ご高齢の方や体力が低下している方の場合、廃用性症候群の改善や予防のための運動がかえって症状を悪化させてしまうことがあります。

症状の改善を急ぐあまり、訓練などを頑張りすぎたりして逆に体力を消耗してしまうことが多くあります。

リハビリは短期間で結果を出そうとせず、長期的な視野で体の状態に合わせてじっくりを行いましょう!


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 12:03 / 施術の様子,訪問リハビリ ご家族の負担が軽減する?!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ