求人情報・マッサージ師募集!

2014年7月23日

「訪問マッサージひまわり」で働かせていただいておりますスタッフの片田です。
ひまわりでは、現在マッサージ師の方を募集しております。

中には、「どんな仕事をするの?」というお問い合わせが多数あります。

ではここで、訪問マッサージひまわりの仕事内容をご紹介させていただきます。

仕事内容

利用者様のご自宅や介護施設へ往診し、マッサージ及びリハビリ施術を行います。

初めにひまわりでは、研修を受ける期間があります。

この研修では、ベテランのスタッフに同行して、マッサージ技術コミュニケーションの仕方を学びます。
ショートステイ1-thumb-250x333
当たり前のことですが、利用者様一人一人の症状・状態は違います。
つまり、利用者様一人一人によってマッサージの仕方やリハビリの方法も異なるのです。

実際の現場にいって実践・経験を積むことができる研修でとても質の高い勉強をすることができます。

研修後は、いよいよ一人立ち。一人で患者様を訪問します。
現場では一人一人の利用者様の症状が違い、多くの症例を学ぶことができます。例えば・・・

・ 脳梗塞後遺症
・ 脳出血後遺症
・ 関節リウマチ
・ 筋萎縮性側索硬化症
・ 脊柱管狭窄症
・ 脊髄損傷
・ 脊髄小脳変性症
・ パーキンソン病
・ レビー小体病
・ 悪性腫瘍  など

多くの悩みを持っている利用者様が何にお困りなのかがよくわかるかと思います。
教科書などで読んでわかること以外に、現場ではもっと多くの悩みがわかるようになります。

また、そこで悩みを解決する方法を考える必要になります。

ここで、様々な経験をもつベテランのスタッフの先生にアドバイスを聞くことで、多くの知識を知恵に変えることできます。

そうして、多くの勉強・体験をすることで、本当に悩まれている利用者様を笑顔にすることができるようになります。

その日によって利用者様の状態も変わるため、イレギュラーなこともあり、こういったことも自分の経験・勉強になります。

それら実際の施術から学んだことを訪問スタッフ同士で交流する懇親会があり、さらに深く、広く多くのことを学ぶことができる環境があります。

また、施術以外にも、今後に活かせることを学ばせていただいております。

●パソコンの基本的な操作の仕方
●インターネットでの集客方法
●独立した時のためのレセプト業務・事務など

訪問マッサージひまわりから独立された先生方も多くみえます。

「技術を向上させたい!」
「コミュニケーション能力をアップさせたい!」
「患者様を笑顔にする仕事がしたい!」

私たちと一緒に「訪問マッサージひまわり」働きませんか?

事務員の声

こんにちは、私は訪問マッサージひまわりの事務させていただいております。
私は、直接患者様とお会いし施術をする立場ではありませんが、訪問に行かれる先生方はいつも明るく笑顔で、生き生きとお仕事をされています

一人一人の先生から、「利用者様に笑顔になってもらいたい!」という気持ちがとても伝わってきます。

そういった利用者様のことを一番に考え、真剣に取り組んでいる姿を見ていると私もそれをしっかりサポートしないとと意識が高まります。

私は、主にパソコンと向かい合っての仕事になりますので、直接は利用者様と関わることはありませんが、ときどき利用者様から感謝のお電話やお手紙をいただくことがあります。

「いつもありがとう」

その一言が本当にうれしくて、私も利用者様に喜んでもらえているんだと思うと、この仕事について心からよかったと思います。

事務員の業務のなかで、先生方を利用者様のご自宅や入所されている施設へ送迎することもあります。
こちらの業務では、先生に同行し、利用者様の介助のお手伝いしたり、利用者様やご家族様、スタッフ様とコミュニケーションをとったりすることもできます。

直接利用者様と触れ合えるため、利用者様と信頼関係も築け、送迎もやりがいを感じることができます。

訪問マッサージひまわりは、いつも元気いっぱい、笑顔の絶えない職場です。

利用者様を笑顔にする仕事がしたい!

私たちと一緒に訪問マッサージひまわりで働きませんか?


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 18:02 / 【マッサージ師】求人募集 求人情報・マッサージ師募集! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ