会話もリハビリのひとつ 楽しく続けられることが大事

2015年6月30日

こんにちは。マッサージ師の太田です。
今回は利用者様の施術の紹介をしました。
AT174_L
本日の利用者様は歩行は歩行器を使えば自力で歩行可能で、デイサービスでは歩行訓練を頑張っておられる方です。
いつも挨拶をしたら元気よく返事をしてくれます。とても元気のいい方です。
側臥位にて肩・背中・腰・臀部のマッサージ四肢のマッサージ
腰から坐骨、下肢にかけて痛みがあるみたいです。
デイサービスには週に数回行かれ、そこで下肢のリハビリを特に頑張られているので、下肢の筋緊張がいつも強く出ています。
筋肉痛がひどいときは夜もなかなか寝られない日も多くあるそうです。

そこで、下肢は特に慎重にに丁寧なマッサージ行いました。施術中は「あ~楽、気持ちいがいい」と言ってみえました。
仰臥位にて下肢マッサージROM訓練も行いました。
問いかけに対していつも元気に会話をしてくれています。
お話も好きということなので施術と関係ない世間話なども多く話してくれます。
普段は自分の部屋にいて、テレビを見ていることが多くて会話をすることが少ないそうです。
なので、マッサージの時間は体のリハビリもありますが話すことのリハビリもしているとおっしゃっていました。そのおかげで施術中も笑いがでたりして、楽しく行えてます。

会話もリハビリも元気よくおこなうと、とても楽しい雰囲気になりますね!

会話を楽しくこなうことで体も頭もリハビリができていくと思います。

ひまわりではお体の回復はもちろんですが、マッサージ、リハビリの時間も楽しい時間にできるよう利用者様とのコミュニケーションなども大切にしています。

訪問マッサージに興味のある方はまず無料体験をお試しください。
マッサージがどのようなものかわからないなどの疑問や不安がありましたらお気軽に問い合わせください。
相談だけでもよいので相談ください。

※写真はイメージです。


タグ: , , , , , , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 12:00 / 施術の様子 会話もリハビリのひとつ 楽しく続けられることが大事 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ