ROM訓練でご家族様もニッコリ!

2015年3月19日

こんにちは。コーディネーターの片田です。

今回施術に同行させていただいた利用者様は、足の筋力が低下し、関節が硬くなってしまった方です。

仰臥位にて四肢のマッサージをおこないました。

今回は、首から腰にかけて痛みがあるとの事でしたので、頸部から腰にかけて指圧とさするようなマッサージの軽擦法でマッサージを念入りにおこないました。

膝関節運動.JPGのサムネール画像
ROM訓練ではご家族の方が、一つ一つの動作に喜んで下さっていました。

利用者様ご本人も、時折笑顔を見せながら、先生のかけ声にあわせて、ゆっくりと頑張っていらっしゃいました。

マッサージの体験の時から、とても気持ちがいいし楽になると好評をいただいていました。

マッサージを終えるころには顔の血色が良くなりご家族の方も喜んでいらっしゃいました。

「次回はいつ来てくれるの?」と先生に聞いていらっしゃいました。

楽しみにしていただけるというのは、とても嬉しい事ですね!

ROM訓練とは

ROM訓練とは、関節可動域の維持および増大を目的としておこなう他動的ROM訓練と、筋力の増強等を目的としておこなう自動介助的ROM訓練の二つに分があります。

自動的ROM訓練とは、患者さんが自分の力で行なう訓練で、他動的ROM訓練とは施術者が患者さんの体を動かして行なう訓練です。

ROMとは

ROMとは、Range of motionの略です。これは「関節可動域」という意味となります。

身体に障害が起こった場合や、また寝たきりになった場合、関節の動く範囲が狭くなり、関節可動域(ROM)が制限されてしまいます。

主な原因は、関節の拘縮や、骨の病変、寝たきりによる運動不足などにあります。なかには、外傷や筋の麻痺などで起こる場合もあります。

関節が拘縮することにより日常生活動作に障害をきたしてしまいます。

ROM訓練を行うことで、関節の拘縮を予防・改善できるため、患者さんの日常生活での自立を促すことができるのです。

寝たきりなどによる関節の拘縮でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


タグ: , , , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 11:45 / 施術の様子 ROM訓練でご家族様もニッコリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ