自分で出来るリハビリ方法の指導もおこなっています

2016年2月23日

こんにちは。マッサージ師の太田です。

最近は日も少しずつ長くなってきていますね。早く暖かい日が続くようになるといいですね。

今回の利用者様は、

左下肢が痛いそうで、特に左膝全体が痛いと言われている方の施術を紹介します。

施術の様子

仰向けにて左膝と下腿部のマッサージ、横向きでの肩 、背中 、腰のマッサージをおこないました。
130122_1150~01.jpgのサムネール画像
仕上げとして、座位にて左膝を軽擦法という軽く摩る感じのマッサージをおこないました。

最後には、自分でできるリハビリ方法パテラセッティングを指導しました。

利用者様は、最初は慣れない様子で難しそうにしていましたが、一生懸命リハビリの練習をされていました。

とてもお話がお好きな方です。訪問するたびに面白いお話をしていただけます。

「歩けるようになったら、またお出かけがしたい。」とおっしゃっていました。

また楽しくお出かけが出来るようにする為に、一緒に頑張っていきましょうね!

自宅で簡単!パテラセッティング!

「パテラセッティング」とはどの様なものなのかご存知でしょうか?

「パテラ」とは「膝蓋骨(膝のお皿)」のことです。「セッティング」とは「決まった位置に設置すること」です。簡単に言うと「膝蓋骨(膝のお皿の骨)を正しい位置に戻す」ということです。

膝の痛みは、下肢の筋力低下により膝蓋骨が正常な位置に固定されていない為起こることがあります。

膝蓋骨は下肢の筋力により正しい位置に固定されているため、下肢の筋力低下がこのような痛みの原因となる場合があるのです。

そこで有効なリハビリとして「パテラセッティング」があるのです!

方法は簡単!!

1、床やベッドの上に膝を伸ばした状態で座る(座れない場合は仰向けで寝ても良い)

2、膝の下に丸めた座布団やタオルを入れます

3、膝の裏で丸めた座布団やタオルを押しつぶすように力を入れ、5秒保ちます。この時に踵が床やベッドから離れるように上にあげるような感じで。

4、1日20回程度がおすすめです。※あくまで目安の回数なので、その時の体調や痛みに合わせた回数を行いましょう。

これだけの動作で下肢の筋力低下を防ぐことができ、膝の痛みの軽減になる場合が多くあります。

これらの訓練は、1回でたくさんの回数を行うよりも、少ない回数を継続して長期間行う方が効果がグンッと上がります。

膝の痛みや、下肢の筋力の低下が気になる方は是非お試しください!

訪問マッサージひまわりでは随時無料体験を行っております。

マッサージに興味がある方などは是非一度体験して頂くことをお勧めします。

体が変わるきっかけが作れると思います。


タグ: , , , , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 22:55 / 施術の様子 自分で出来るリハビリ方法の指導もおこなっています はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ