自主リハビリの頑張りすぎには気をつけましょう!

2013年3月1日

こんにちは。コーディネーターの片田です。
今回は、ギランバレー症候群を発症されている利用者様の施術に同行しました。
ご自身でも日々リハビリを頑張っていらっしゃいます。
このような前向きな姿勢はとても素晴らしいですね。
ギランバレー症候群も、 医師も想像以上の回復を見せていらっしゃるみたいで、ご本人様のモチベーションにも繋がっていらっしゃるみたいです。
130122_1131~01.jpg両側がい位仰がい位四肢のマッサージROM訓練をされています。
自主リハビリを頑張りすぎたらしく、今日は左股関節の内側が少し痛むとの事。右手の小指からの肘に向かっての筋がパンパンで硬かったそうです。
先生にほぐしてもらいながら、日常の動きの中でも、筋肉や関節を痛めない為のアドバイスを受けていらっしゃいました。
利用者様は、リハビリを頑張るものの、自分でどこまでやっていいのか、限界がわからなかったそうなので、このようなアドバイスは必要ですね。
お身体に無理のかからないように自主リハビリを頑張っていきましょう!


タグ: , , , , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 09:09 / 施術の様子 自主リハビリの頑張りすぎには気をつけましょう! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ