お年寄りの方の「耳」の手入れ

2010年2月9日

耳や鼻、爪はこまめに手入れするようにしましょう。
耳あかや鼻くそは放置しておくと、衛生的にもよくありません。
また、耳あかは溜まると聞こえづらくなる原因にもなりますし、鼻くそは通気性を悪くします。
では、今回は耳の手入れのポイントについてお話します。
耳を掃除してもらうとなった場合、だれでも不安や恐怖心を抱くものです。
掃除の際は、必ず「痛くないですか?」など声をかけながら行うようにしましょう。
ただし、大きな声でびっくりさせないように。あくまでも静かに行ってください。
また、奥の方まで掃除をしようとすると痛がったり、嫌がる人もみえます。
その状態で無理に取ろうとすると、お年寄りの方が動いてケガの原因にもなるのでやめましょう。
耳掃除をするときですが、耳あかには、乾いたものと湿ったものがありますので、乾いた耳あかは耳かきを使って取り除き、湿った耳あかは綿棒を使用するととれやすいので試してみてください。
日ごろからこまめに手入れを行うように心がけしましょう。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 21:59 / リハビリ介護の方法 お年寄りの方の「耳」の手入れ はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ