お年寄りの方の「鼻」の手入れ

2010年2月10日

耳や鼻、爪はこまめに手入れするようにしましょう。
耳あかや鼻くそは放置しておくと、衛生的にもよくありません。
また、耳あかは溜まると聞こえづらくなる原因にもなりますし、鼻くそは通気性を悪くします。
では、今回は「鼻」の手入れについて紹介します。
鼻の手入れをするときは、まず鼻の周囲を蒸しタオルで温めましょう。
そうすることで、鼻水が出やすくなります。
次に鼻をかんでもらい、鼻水を取り除きます。
最後に、お湯やオリーブオイルで湿らせた綿棒やティッシュで作ったこよりで残った鼻水の塊を取り除きます。
強くこすると出血することもあるので、掃除は綿棒を円を描くようにやさしくくるくるとまわしながら行いましょう。
鼻毛の処理は、先の丸くなった専用のハサミを使用してください。
日ごろからこまめに手入れを行うように心がけしましょう。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 22:46 / リハビリ介護の方法 お年寄りの方の「鼻」の手入れ はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ