お年寄りの方の入浴の準備・介護 ③お風呂場のセッティング

2010年2月20日

お風呂場は、転倒などの事故が起こりやすい場所です。
そういった事故を防ぐため脱衣場や浴室、浴槽の安全対策を行うことが大切です。
まず、脱衣場では、立ったまま着替えるとふらつくお年寄りの方のために、背もたれのあるイスを用意するといいでしょう。
背もたれがないイスの場合、後ろに転倒する危険があるため避けて下さい。
また、脱衣場の床は水滴によって床がすべりやすくなっています。
足ふきマットを引いて転倒事故を防ぎましょう。
ただし、厚手のものや毛の長いものはつまずく原因になりますので、避けて下さい。
次に浴室ですが、吸盤のついたすべり止めマットがあるので、それを洗い場や浴槽の中に引いておけば、体を洗っている時や浴槽の出入り時の転倒を防ぐことができます。
さらに、手すりも設置できれば安全対策としてはバッチリです。
家族の方や介護者は、より安全に入浴を行うための準備を行うことが大切です。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 07:31 / リハビリ介護の方法 お年寄りの方の入浴の準備・介護 ③お風呂場のセッティング はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ