入浴が困難な人に行う清拭 ①効果

2010年5月12日

まず、清拭とは、濡れたタオルなどで体を拭いてきれいにすることをいいます。
・介助を受ける人の体調や障害によって入浴ができない場合
・入浴と入浴の間隔が長い場合
に行います。
清拭は、入浴と同様の効果があります。
☆清拭の効果
①感染の予防
体を清潔に保つことで、皮膚からの細菌感染を防ぐことができます。
②血行促進
マッサージ効果により、血液の循環が改善し、褥瘡の予防につながります。
③拘縮予防
手足を動かすことにより、関節の拘縮を防げます。
④皮膚のチェック
全身の皮膚観察ができるので、褥瘡などの異常を早期発見できます。
⑤気分転換
介助者とのコミュニケーションや清潔になった爽快感が介助を受ける人の生きる意欲になります。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 06:38 / リハビリ介護の方法 入浴が困難な人に行う清拭 ①効果 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ