清拭の方法 「腹部」の清拭

2010年6月19日

 
清拭は「顔 → 手・腕 → 胸部 → 腹部 → 背部 → 脚・足」の順番で行っていきます。
今回は「腹部」の清拭の方法をお話します。
まず、腹部の清拭を行うときは、お年寄りの方に仰向けでがで寝てもらいます。
腹部を除いての上半身と下半身はタオルケットでおおいながら行いましょう。
☆「腹部」の清拭
お腹を拭くときは、内臓を押さえつけないように拭くのがポイントです。
① おへその周りを拭きます。
※おへその周りを拭くときは、腸の走行に沿って「の」の字を描く様に時計回りに拭く様にしましょう。
② 横腹、股関節付近を拭きます。
※関節の境目は、汚れがたまりやすいので丁寧に拭きましょう。
清拭は、マッサージの目的もありますので、拭く方向は原則として心臓に向かって拭くようにします。
蒸しタオルで拭いたところは、しっかり水気を拭き取ってください。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 06:34 / リハビリ介護の方法 清拭の方法 「腹部」の清拭 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ