清拭の方法 「顔」の清拭 

2010年5月28日

清拭は「顔 → 手・腕 → 胸部 → 腹部 → 背部 → 脚・足」の順番で行っていきます。
今回は「顔」の清拭の方法をお話します。
まず、上半身の清拭を行うときは、座位が保てるのならば座ってもらいます。
拭いている部分以外はタオルケットでおおいながら行いましょう。
☆「顔」の清拭
① 目頭から目尻に向けてやさしく拭きます。
※反対側も同じように行いますが、一度拭いたタオルの面で再度拭かないよう面をかえて拭きましょう。
② 額 → 頬 → アゴ の順で、鼻の下で交差するようにS字に拭きます。
③ 目ヤニを取ります。
※目ヤニは無理にとらないで、常用の目薬などで目ヤニをやわらかくしてから拭き取ります。
④ 鼻・耳を拭きます。※耳の後ろやつけ根も丁寧に拭いてください。
清拭は、マッサージの目的もありますので、拭く方向は原則として心臓に向かって拭きましょう。
蒸しタオルで拭いたところは、しっかり水気を拭き取ってください。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 06:46 / リハビリ介護の方法 清拭の方法 「顔」の清拭  はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ