清拭の方法 「背部」の清拭

2010年6月28日

 
清拭は「顔 → 手・腕 → 胸部 → 腹部 → 背部 → 脚・足」の順番で行っていきます。
今回は「背部」の清拭の方法をお話します。
まず、背部の清拭を行うときは、お年寄りの方に横向きに寝てもらいます。
背部の清拭の際は、下半身はタオルケットでおおいながら行いましょう。
☆「背部」の清拭
背部を拭くときは、少し熱めの蒸しタオルを使用します。
① 腰から肩甲骨までを拭きます。
下(腰)から上(肩甲骨)へ外向きに円を描きながら大きく拭くのがポイントです。
② 背中の真ん中を拭きます。
背骨のラインは上下に大きく拭きます。
③ お尻を拭きます。
お尻を拭くときは、外側から内に円を描がくように拭いていきます。
④ 首元を拭きます。
首元から肩に向かって拭きます。
清拭は、マッサージの目的もありますので、拭く方向は原則として心臓に向かって拭くようにします。
蒸しタオルで拭いたところは、しっかり水気を拭き取ってください。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 07:13 / リハビリ介護の方法 清拭の方法 「背部」の清拭 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ