清拭の方法 「脚・足部」の清拭

2010年7月5日

 
清拭は「顔 → 手・腕 → 胸部 → 腹部 → 背部 → 脚・足」の順番で行っていきます。
今回は「脚・足部」の清拭の方法をお話します。
まず、背部の清拭を行うときは、お年寄りの方に仰向けに寝てもらいます。
脚・足の清拭の際は、上半身はタオルケットでおおいながら行いましょう。
☆「脚・足部」の清拭
片方の手で足首や膝を支えながら脚の付け根に向かって拭いていきます。
① 足首から膝にかけて拭きます。
② 膝・膝の裏を拭きます。
膝は円を描く様に拭きます。また、膝の裏は汚れがたまりやすい場所ですので丁寧に拭く様にしましょう。
③ 膝から脚の付け根に向かって太ももを拭きます。
④ 足を拭きます。
足の裏や指の間は汚れがたまりやすいので丁寧に拭く様にします。
清拭は、マッサージの目的もありますので、拭く方向は原則として心臓に向かって拭くようにします。
蒸しタオルで拭いたところは、しっかり水気を拭き取ってください。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 06:35 / リハビリ介護の方法 清拭の方法 「脚・足部」の清拭 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ