体調の変化をチェック!血圧の測り方とポイント

2011年8月29日

AT163_L.jpg
体調は人それぞれ、毎日多少違ってくるものですよね。
少しの変化にも気がつけるよう日常の観察チェックが大切になります。
自宅で行えるチェックとしては、顔色や動作の他に、「体温・血圧・脈拍・呼吸」などがあります。
これらを毎日同じ時間帯に測ることで体調の変化を早く察知することができます。
今回は、血圧の測り方とポイントを紹介しますね。
★血圧測定のポイント
自動血圧計があれば、自宅でも簡単に血圧測定ができます。
市販されていますので、一つ用意しておくとよいでしょう。
①ベルトのしめつけ具合に注意。
基本的に上腕に直接ベルトを巻きますが、腕が締め付けられる場合、
薄手の衣服ならば上から巻いてもかまいません。
②心臓の高さで測る。
腕が低すぎたり、高すぎないよう注意しましょう。
③リラックスした状態で測る。
測る前に深呼吸をするなど、気持ちを落ち着かせます。
④測定時は安定した状態のときにする。
測定は食事、入浴、運動などの後は避けるようにし、状態が安定しているときに行いましょう。
毎日測定し、健康なときの数値を把握しておくことが大切です。
その数値をもとに、変化が大きい場合、上昇・下降しているときは注意が必要ですよ。


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 07:42 / リハビリ介護の方法 体調の変化をチェック!血圧の測り方とポイント はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ