ジストニア リハビリ

2010年6月16日

脳の神経がなんらかの原因でうまく作用しなくておこる筋肉が思い通りうごかせなくなる症状をジストニアといいます。
原因が未解明であり、個々の症状の違いも大きいため、治療法がなかなか見つからない。
この症状に脚光があたっているのが、鍼灸治療。リハビリの一環として行われています。
5ミリほど皮下にさして、10分間程度おくという方法が多くつかわれます。
ある実験では患者32人(男性17人、女性15人、平均年齢40・8歳)を対象にしたものでも、副作用無く、自覚的症状の改善が見られたとされています。
ひまわりでも、このような症状に対しては、リハビリと鍼灸を併用する施術。マッサージとリハビリを併用した施術を行っています。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 16:54 / 病名 ジストニア リハビリ はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ