まだまだ自分の力で歩ける!?岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!

2015年1月24日

こんにちは。コーディネーターの片田です。

今回は、骨盤骨折の後遺症歩行困難となった利用者様の施術に同行しました。

症状

骨盤骨折の症状として骨折部の痛みがあります。この痛みは激痛の場合が多く、少し触られただけでも痛みを感じます。そのため、骨折時には自分に動くことができません。

また、骨盤は内臓を支えているため、交通事故や転落などの強い衝撃が加わった際には、内臓にまで損傷が及ぶことがあります。

内臓が損傷すると併せて、神経や血管も損傷してしまいます。また、腹痛排泄障害、下肢の感覚麻痺運動麻痺も起こる場合もあります。

骨折が股関節に及ぶ場合もあり、その場合は股関節に痛みを感じます。

高齢者の場合、骨粗鬆症などで骨がもろくなっていることが多いため、平地で転倒しただけでも、恥骨骨折坐骨骨折を起こすことも少なくありません。

大きな骨盤の骨折をすると安定性が悪くなるため、しばらくの間、安静と骨盤の固定が必要になります。

安静のために寝たきりでの期間が長くなると、筋力の低下関節の硬縮が起こりやすくなります。

そのため、できるだけ早い時期からの筋力強化訓練や関節可動域訓練が必要となるのです。

施術の様子

マッサージ.JPG
前回お会いした時と比べ驚くほど歩けるようになっていらっしゃり、私も思わず「すごいじゃないですか!」と声を上げてしまいました。

マッサージを受けながら歩くリハビリを一生懸命されていたそうです。

「歩く距離が10数メートルが60m~70mくらい歩けるようになった。」

「下肢の屈伸運動も以前より筋力がついてきた。」

このようなお喜びの声を頂くことができました。

他にもこんな声が届いています!

できなかったことが段々とできるようなるのは、とても嬉しい事ですね。
利用者様の素敵な笑顔を見るたびに私も嬉しくなります。

「まだまだ自分の力で歩きたい!」
このように思われていましたら、一度訪問マッサージを受けてみませんか?。

わたし達が全力でサポートいたします!


タグ: , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 15:10 / リハビリ訓練,患者様の声,訪問リハビリ まだまだ自分の力で歩ける!?岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ