利用者様・ご家族様の笑顔も増える?!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!

2015年1月26日

こんにちは。コーディネーターの片田です。

今回は、腰部圧迫骨折と変形性膝関節症の利用者様の施術に同行しました。

現在ははマッサージ始めて10ヶ月ほどになり、いつも楽しみにマッサージを待っていらっしゃるそうです。 楽しみにしていただきとても嬉しいことですね。

歩行が困難の為寝たきりにならないようにと、ご家族様が切望されました。

腰椎圧迫骨折とは

尻餅をついての転倒や、高所からの落下、交通事故などの衝撃により比較的多く起こる骨折です。

尻餅などの衝撃で腰椎が上下から衝撃を受け、挟まれた腰椎が潰れてしまう骨折です。

リハビリ

骨折直後は痛みなどにより、救急車などで搬送されることが多く、そのまま入院となることがほとんどです。

寝返りや起き上がり時に激痛が走ります。

コルセットを装着することで、つらい痛みが軽減したり、時間がたてば日常生活が支障なくできることができます。

しかし、コルセットを取ると骨折前と同じ動きをしたときに痛みが出るため、不安に思われる方も多くみえます。

「また痛みが出るかも」という不安から「寝て安静にしていれば治る」と思いがちになってしまいます。

それがきっかけで、外出することが減り、自宅でもほとんど寝たきりになってしまいます。

圧迫骨折後に重要なことは、できる限り体を動かすことです。

加齢に伴い、筋肉は硬直しやすくなり、一度固まってしまった筋肉を柔らかく動きやすくするにはとても時間がかかります。

それを防ぐために、訪問マッサージなどでのマッサージやリハビリが重要な役割をするのです。

施術の様子

AT001_L.jpgのサムネール画像 両側臥位、仰臥位にて四肢マッサージROM訓練を行ない、下肢の筋力抵抗運動で筋力の維持・強化を行ないます。

今では、私達が来ると伝い歩きで出迎えて下さるようになりました。

「マッサージをした夜はよく寝れます。食欲も出てきて嬉しい」と利用者様よりお喜びの声をいただきました。

ご家族様にも信頼いただき、「笑顔がふえたんですよ」と喜んでいただいています。

他にもこんな声が届いています!

もっと自由に歩行が出来るように一緒にがんばっていきましょう!

わたし達が全力でサポートいたします!


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 18:08 / リハビリ訓練,施術の様子 利用者様・ご家族様の笑顔も増える?!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ