入浴中、浴槽でおぼれたときの対処方法は?

2010年3月6日

お風呂では、急激な温度の変化により意識障害を起こし、浴槽でおぼれてしまう事故が起こることがあります。
そういった事故が起こった場合は、まず、おぼれている人の顔を水面から出すことが第一です。
しかし、浴槽から体を引き上げるのはとても大変です。
ですから、万一のためにも、以下の対処方法を覚えておきましょう。
★おぼれたときの対処方法
①お風呂の栓をぬく
 まずは、栓をぬいて、水位を下げます。
②顔を上に向ける
顔を上に向け、お湯から顔を上げさせます。
③意識・呼吸の確認をする
 意識や呼吸の確認をして、浴槽から出します。直ちに救急車を呼びます。
意識がない場合は「気道確保」を。
必要ならば、心臓マッサージや人工呼吸などを行います。
おぼれてしまったときは、一刻も早い対応・処置が大切です。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 14:03 / リハビリの疑問,リハビリ介護の方法 入浴中、浴槽でおぼれたときの対処方法は? はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ