杖を使っての歩行 3点歩行の方法

2010年3月31日

歩行の際、軽いふらつきがある人は杖を用いるようにします。
杖を使っての歩行が慣れないうちは、3点動作歩行から始めます。
☆三点動作歩行の方法
※杖は健側の手で持ちます。
① まず初めに、杖を前に出します。 
② 次に、患側(不自由な側)の足を前に出します。
③ 最後に、健側の足を揃えます。
流れは 『杖』→『患側』→『健側』の順序で歩行を行います。
※注意点
少し慣れてきたからと急いで歩こうとすると、バランスをくずして転倒する危険があります。
慌てずにゆっくりと歩くようにしましょう!


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 07:09 / リハビリの方法・予防 杖を使っての歩行 3点歩行の方法 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ