肩のリハビリ方法

2010年8月23日

自力で行う肩のリハビリ
今回は、自分でできる肩のリハビリ方法を一つ紹介します。
このリハビリは、寝ながら簡単に行えますので、負担が少なく効果も期待できます。
☆リハビリの方法
① 指を組む
仰向けに寝た状態で、体の上で両手の指を組みます。
※拘縮が強く、指が組めない場合は、麻痺側の手首を握ります。
② 組んだ手を上に上げる
指を組んだら、ゆっくりと上に上げていきます。痛みがでない程度で止めます。
※上げられるところまで上げるだけでも十分に効果はありますので無理はしないようにしましょう。
このリハビリは、一日2回、朝と夜に10回ほどを目安に行うようにするといいです。
できる範囲でリハビリを行うことがポイントです。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 14:37 / リハビリの方法・予防 肩のリハビリ方法 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ