ベッドから楽に起き上がる方法②

2010年10月5日

体の運動機能が低下していたり、脳梗塞の後遺症で片麻痺がある人がベッドから起き上がるのは大変です。
そういった場合には、ギャッジベッドを利用すると便利です。
ギャッジベッドとは、ベッドの上半分が自動(手動)で上下できるベッドのことで、これを利用するとより楽に起き上がりができます。
今回は、そのギャッジベッドを利用した起き上がりの方法を紹介します。
☆ギャッジベッドを利用した起き上がり方法
① 体を横に向ける 
ベッドの柵を握り、両膝を立て、健側に倒すことで横向きになります。
② ベッドから足を下ろす
横向きになったら、両膝を伸ばし、ベッドの外に足を出します。
患側の足が下ろせない場合は、下になった健側の足で患側の足を持ち上げて下ろします。
③ ベッドを上げる
リモコンを使って、ベッドの背を上げます。
④ 体を起こす
柵を握り、ゆっくりと体を起こします。
ギャッジベッドは、買うと高いですが、便利ですし、レンタルもできますので使用されるととても楽になります。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 00:40 / リハビリの方法・予防 ベッドから楽に起き上がる方法② はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ