布団からの立ち上がり方法【片麻痺の方の場合】

2010年10月26日

片麻痺の方が布団から立ち上がると聞くとなんだか大変そうに思いますが、
麻痺が軽く、ある程度の腹筋と腕力などがあれば自力で起き上がることが可能です。
今回は、片麻痺の方が布団から立ち上がる方法を紹介します。
☆片麻痺の方が布団から立ち上がる方法
布団に座った状態でいるところからの説明です。
① 麻痺側の脚を立てる 
まず、四つん這いになり健側の手と膝で体を支えながら、麻痺側の脚を立たせます。
② 健側の脚を立てる。
健側の手で体を支えながら、今度は健側の脚を立てます。
※健側の脚がたったら、腰を浮かせましょう。
③ 体を起こす
腰の位置が安定したら、徐々に体重を足の方に移動させ、上体を起こします。
周りに物などがあると危険ですので、普段からなにも置かないようにしましょう。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 14:19 / リハビリの方法・予防 布団からの立ち上がり方法【片麻痺の方の場合】 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ