動ける今から対策を!!寝たきり予防の効果的な訪問マッサージ・リハビリとは!?

2015年3月28日

寝たきりは作られる?!

脳梗塞や転倒による骨折などで寝たきりとなり、ベッドでの生活が中心となってくると、筋力の低下関節の硬縮が起こってきます。特に足腰の筋力低下や関節の拘縮は、思っている以上に早く進行していきます。

「今はまだなんとか歩行もできるからリハビリはもう少し落ち着いてからでも大丈夫」という方が、数週間後にはベッドから起きられなくなってしまったというケースも少なくありません。

寝たきりの方では、膝や股関節が曲がったまま固まってしまうことが多くみられるため、いざ起き上がりや歩行の訓練をする際にはまず関節拘縮の改善のための長期間のリハビリが必要となります。

そのような状態を防ぐために早期のリハビリ開始がとても大切なのです。

訪問マッサージが寝たきりを防ぐ

訪問マッサージひまわりでは、寝たきりで動かさなくなり固くなってしまった筋肉をマッサージでほぐし、関節の拘縮に対しては関節可動域訓練を、筋力が衰えてきている方には筋力強化訓練、歩行訓練など利用者様の状態に合わせてマッサージ・リハビリを行っております。膝マッサージ.JPG
マッサージや関節可動域訓練などはベッドで横になったままでも可能ですので、利用者様の負担とならない姿勢でマッサージをお受けいただけます。全身まっサー時.JPG
写真の方は、家の中でならつかまりながら歩行が可能という利用者様です。

転倒を予防するため、仰臥位にて施術者が関節を動かす他動運動で関節可動域訓練を行い、そのあと利用者様が施術者に支えられながらご自身の力で足の屈伸運動を行う筋力強化訓練を行っている様子です。

膝関節運動.JPG

利用者様の声

ご家族様より「訪問マッサージひまわりを始めてから、一日に起きる回数や起きている時間が多くなりました」お喜びの声をいただいております。

本人様からも「本当に気持ちがいいです」と満足していただけているようです。

筋緊張や関節拘縮の予防・改善、また精神的ケア及びリラクゼーションを目的にマッサージ・リハビリのご利用をお考えの方は一度訪問マッサージひまわりへご相談ください。

無料体験も随時実施中です!

★こんな方には無料体験がおススメ!
●リハビリマッサージなどのサービスを受けようか悩んでいる
●本人様に少しでも楽になってもらいたい
●お身体の状態を少しでも変えたい
●マッサージについて知りたい

その他、ご不明な点、ご質問などございましたらお気軽にご相談くださいませ。
058-234-1386


タグ: , , , , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 17:29 / リハビリの方法・予防 動ける今から対策を!!寝たきり予防の効果的な訪問マッサージ・リハビリとは!? はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ