利用者様・スタッフ様の笑顔を増やす。岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!!

2017年1月10日

こんにちは。マッサージ師の太田です。

今回は、脳梗塞の後遺症で歩行困難の利用者様の施術をご紹介します。

施設にご入居されている利用者様です。
20133111.JPGのサムネール画像

マッサージを行ってから軽い運動と歩行訓練をおこないました。

窓際につかまり、軽く膝曲げをされます。施術者と一緒に1、2、3と数えながら頑張ってみえます。
外の景色を見て、ご家族が通るととても嬉しそうに声を上げてみえました。
歩行訓練では、施術者に手をひかれてゆっくり歩きます。
先週は部屋の中だけでしたが、今回はフロアの奥まで2往復されました。
スタッフさまに、「すごいよ~」「歩けてるよ~」と声をかけられながら、頑張ってみえました。
私達が帰る際には、ご自分で車いすに乗り、姿が見えなくなるまで手を振ってくださいます。
一人ではない状況は、前向きな気持ちにさせてくれるのだろうな。と温かい気持ちになりました。

利用者様の笑顔の為に、マッサージとリハビリを始めてみませんか?

わたし達が全力でサポートいたします!!

歩行について

普段何気なくおこなっている歩行には重要なポイントが3つあります。
この3つのポイントが1つでもかけると正しい姿勢で歩行ができなくなってしまいます。

ポイント1:正しい姿勢
ポイント2:体の捻り
ポイント3:足の動き

膝や腰が曲がった姿勢では足を高く上げることが難しいですし、体のひねりがなければ歩行をしているとすぐ疲れてしまいます。また、つま先を上げ、かかとで着地する動作は転倒を予防することにおいて重要となるのです。


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 15:31 / リハビリの方法・予防,施術の様子,訪問リハビリ 利用者様・スタッフ様の笑顔を増やす。岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ