リハビリの為のマッサージ!!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!

2016年4月19日

こんにちは。マッサージ師の太田です。
今週も暖かく過ごしやすい日が増えてきましたね。陽気がいいので外に行きたくなる方も増えるのではないでしょうか?
行きたい気分はあるが体が動かないそんな方にはぜひ訪問マッサージをお勧めします。
少しでも利用者様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

今回は脳出血後遺症、両変形性膝関節症の利用者様の施術をご紹介します。

TS3Z0137.jpgのサムネール画像
リハビリで施設を利用しながら訪問マッサージをご利用していただいています。

施術の様子
右下肢、足関節に麻痺、膝関節の変形、下肢の浮腫が強くある為下肢のマッサージを中心におこなっています。

マッサージ後には、下肢の屈伸運動や足関節の運動を行いリハビリの補助も行います。

「先生に足を揉んでもらうと足が軽くなって夜よく眠られる」

「少しの距離でも歩けるようになって嬉しいわ。マッサージは本当に気持ちがいいよ」とお喜びの声をいただきました。
この利用者様はマッサージ以外にもリハビリ施設を利用され、そこで、リハビリを頑張り筋肉を酷使されています。その為、その筋肉をほぐす事でより、リハビリも頑張れるようになりより早く回復をしようと頑張られています。

もっともっと歩けるように、一緒に頑張りましょうね。

他にもこんな声が届いています!

私たちが全力でサポートしていきます!

脳出血後遺症でも「うつ」になる?!

脳出血を発症すると様々な後遺症が出てきます。

その後、後遺症は体だけでなく、心にまで及ぶことがあります。

脳出血の患者さんのうち約6割の人がうつ状態がみられると言われています。

うつ状態は脳出血の発作直後から徐々に進行してきます。

脳の障害により身体機能の低下が出てきたことや患者さんが自分や家族に対する将来への不安がうつ状態を引き起こすと言われています。

季節の変わり目も要注意!

脳出血の発作はに多くみられます。しかし、春先も朝晩は冷え込むこともあり日中との気温差も大きくなるので注意が必要です。

特に暖かい場所から急に寒い場所に移動した際に起こります。

朝、布団から出た直後や入浴の際の脱衣所・浴室(特に一番風呂)、トイレなど温度差が大きいと起こりやすくなっています。
冬場より気温差が少なくなりますが、油断すると危険です。

高齢者の方は特に高血圧など脳出血の原因となる疾患を持っている場合も多いため、注意が必要となります。

血圧を下げるには適度な運動を!

高血圧の人は激しい運動は望ましくありませんが、軽い動作で続けられる運動がオススメです。

継続して続けられるということが重要で、少ない運動量でも継続して行うことで、運動の効果はそのままで体にかける負担を最小限にしてくれるのです。

訪問マッサージで行うリハビリでも同じ効果が得られるため、寝たきりの方や車いすの方にもおすすめです!

訪問マッサージひまわりでは、随時、無料マッサージを行っています。マッサージに興味がある方、逆にマッサージの事が良くわからないので質問したいなど、どんなことでも良いので気軽にお問合せ下さい。
私たちが利用様のお役に立てるように全力でサポートします。


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 19:15 / リハビリの方法・予防,施術の様子 リハビリの為のマッサージ!!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ