車椅子の上手な乗り方 3

2009年12月28日

<車椅子移乗介助>
※寝たきりの患者様を車椅子に移乗させる移乗介助の方法です。
車椅子に乗る手順
① 車椅子の位置を決めてベッドに寄せて、車椅子とベッドの高さを同じくらいにします。
 ※患者様のお尻を浮かせて横に移動させるように移乗しますので、高さが同じくらいだと楽だからです。
② 車椅子は、フットレスト(足を置く板・プレート)を上げてブレーキをしっかりとかけます。
③ 患者様を起こして端座位にします。
※ 患者様は絶えず後ろに倒れそうになるので片方の腕を患者様の背中に回し、もう一方の手で足を整えます。
④ ③の状態から端座位の状態の患者様を抱える姿勢に移行します。
 ※介護者の首に腕を回してもらい、両脇を両腕でしっかりと支え、腰ベルトを持ちます。自分の方に引き寄せながら腰を引き上げます。患足が車椅子に絡まないように注意しながら身体を回転させ、ゆっくりと腰を下ろします。
⑤ 介助者は車椅子の後ろにまわり、両手を後ろ両脇から入れて前腕部を持ち、身体を引き上げるようにして患者様を寄せて深く座らせます。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 13:06 / リハビリ介助の仕方 車椅子の上手な乗り方 3 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ