車椅子の点検

2009年12月29日

車椅子を使用する前に最低限、次のことはチェックするようにしましょう。
□①「大車輪」
・大車輪を回してみて、ぐらつきがなくスムーズにまわる。
・ゆっくり押して手を離してもまっすぐに走る。
   ・実際に乗ってみて手を離してもまっすぐに走る。
□②「キャスター(小車輪)」
・キャスター(小車輪)を上げたとき、重力のかかる方向にスムーズに回転する。
□③「ブレーキ」
   ・車椅子に手をかけて勢いよく立ち上がっても動かない程度。
□④「バランス」
・4つの車輪が床についていてグラグラしない。
・座ってもきしんだり変形したりしない。
□⑤「アームレスト(肘掛け)」
   ・ゆがみやグラつきがない。
□⑥「フットレスト(足置き)」
   ・ゆがみやグラつきがない。
□⑦「背もたれ」
・ゆがみやグラつきがない。
□⑧「折りたたみ」
   ・折りたたむ操作がスムーズにできる。
□⑨「その他の仕上がりの確認」
これらのことをチェックしてから車椅子を使用するようにしましょう。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 14:36 / リハビリ介助の仕方,リハビリ介護の方法 車椅子の点検 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ