移乗動作(トランスファー) 介助のポイント①

2010年1月15日

移乗動作(トランスファー) 介助のポイント①
移乗動作での介助では、まず介助を受ける患者様の能力を知ることが大切です。
そのために移乗動作の流れに沿ってどの動作が可能かをみます。
★評価するポイント
・正しくベッドに車椅子を近づけることができるか
・座った姿勢を保つことができるか
・立ち上がりができるか
・方向転換の動作ができるか
・座ることができるか
このように患者様の能力を評価することで、どの動作に援助する必要があるか、なにを患者様本人に任せることができるかを知ることができます。
これは、介助を受ける人の能力を十分に生かせるだけでなく、介助者自身の負担を減らすことにもつながります。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 22:30 / リハビリ介助の仕方 移乗動作(トランスファー) 介助のポイント① はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ