車いすでの移動 介助のポイント

2010年4月21日

今回は、車いす介助をする上でのポイントをお話します。
まず、車いすで介助を受ける方は、とても不安に思っていることが多いです。
そのため、車いすでの介助では、介助者は介助を受ける人と常にコミュニケーションをとって安心させることが大切です。
動き出す時や、左右に曲がる時などは必ず声をかけるようにしてください。
また、外出する場合は、暑さ対策や寒さ対策をしっかりと行うことが大切です。
日差しの強い夏は、日陰を歩くことや、つばのある帽子をかぶってもらう、患者様の病気によってはサングラスなどを忘れないようにします。
寒さの厳しい冬は、ニットの帽子や毛布、マフラー、手袋など防寒対策を行うようにしましょう。
また、外出時の車いすは、介助用ブレーキのついたものの方が安全です。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 10:01 / リハビリ介助の仕方 車いすでの移動 介助のポイント はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ