お年寄りの方の入浴後のケア 介助ポイント

2010年5月10日

お年寄りの方に対する入浴後のケア・チェックは大切です。
今回は、お風呂から上がった後のケア・ポイントをお話します。
☆入浴後のケア
①お風呂から上がり、脱衣場に移ったら水気を丁寧にふきとる。
 髪の毛は、服を着たらすぐに乾かすようにしましょう。
②体を洗っているときや脱衣場にいる時に、お年寄りの方の皮膚の状態をチェックする。
 ・発疹やできものの有無
 ・水ぶくれの有無
 ・傷の有無    など
普段からチェックするようにし、いつもと違う部分があるときは医師にみせるようにしましょう。
③肌が乾燥しているときは、保湿クリームや症状にあった軟膏を塗布する。
④水分補給をする。
 入浴により発汗し体の水分が減っていますので、体調に合わせてコップ1~2杯ほどの水分補給をしましょう。
⑤休息をとる
 入浴により体に負担がかかっているので、ゆっくりと休息をとり落ち着いてから移動するようにします。
 
これらは入浴後大切なケアですので、普段から行うようにしましょう。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 06:48 / リハビリ介助の仕方,リハビリ介護の方法 お年寄りの方の入浴後のケア 介助ポイント はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ