ベッドでの体位変換・寝返り介助の方法【一部介助】

2010年8月2日

ベッドでの体位変換・寝返り介助の方法【一部介助】
今回は、ベッドで体位変換を行う時の介助方法についてお話します。
部分的に介助すれば寝返りをすることができる人の場合は、自分でできるところは自力でやってもらうようにします。
☆寝返り介助の方法
① 頭を上げる
頭を少し持ち上げます。自力でできる人には自分でやってもらいます。
② 肩を支える
ベッドの柵につかまってもらい体を少し起こしてもらいます。
そこからベッドの柵と反対側の肩を軽く支えながら手前に引きます。
起こす時のコツは体重移動をうまく利用することです。
手の力だけで引かないで、自分の体重を後方にかけながら引くと楽に動作が行えます。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 21:11 / リハビリ介助の仕方 ベッドでの体位変換・寝返り介助の方法【一部介助】 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ