枕方向に引き上げる介助方法

2010年8月16日

枕方向に引き上げる介助方法
今回は、患者さんが軽い方の場合の引き上げ介助の方法についてお話します。
一般的には、肩と腰に手を回し、患者様の体を少し持ち上げるようにしてシーツの上をすべらせるようにします。
☆介助の方法
① 患者様を抱える
片方の手を患者様の頭の後ろを通して肩を抱き、もう一方は下から腰を支えて、患者様の体を少し浮かせます。
② 枕の方にすべらせるように移動させる
腰を十分に下ろし、力を入れて枕方向にすべらせながら移動させます。
この時、腰が高いと痛める可能性がありますので、注意するようにしてください。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 15:21 / リハビリ介助の仕方 枕方向に引き上げる介助方法 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ