二人で行う枕方向に引き上げの介助

2010年8月30日

二人で行う枕方向に引き上げの介助
患者さんが重い場合や介助者が複数人いる場合は、二人で介助を行いましょう。
そうすることで患者さんも介助者も負担が少なく楽に介助ができます。
今回は、バスタオルを使った移動介助についてお話します。
☆介助の方法
① バスタオルを敷く
この介助ではバスタオルを使います。普段からバスタオルを敷いておくと便利だと思います。
② バスタオルの四隅を持つ
介助者はベッドの両サイドからタオルの端を持ちます。
③ 持ち上げて移動させる
二人でタイミングを合わせて持ち上げ、一気に上に移動させます。
このとき、勢いあまって患者さんの頭をベッドボードにぶつけないように注意しましょう。
安全な方法ですので、複数の介助者がいる場合には、この方法を行うようにしましょう。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 14:47 / リハビリ介助の仕方 二人で行う枕方向に引き上げの介助 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ