車椅子に適したクッションとは?

2010年11月22日

車椅子に適したクッション
車椅子のアイテムとして欠かせないのがクッションです。
クッションには、褥瘡の予防や座った姿勢を安定させるといった効果があります。
ただし、クッションならなんでもいいわけではありません。
良いクッションは、車椅子の座面と同じ四角形をしたものです。
このクッションなら、患者様が座ったとき体重を広い面で支えることができます。
逆に悪いクッションは、中心に丸い穴が空いているような円形のクッションです。
円形のクッションの場合、褥瘡予防のための除圧効果がほとんどないため、
クッションを敷く意味がなくなってしまいます。
また、クッションがずれやすく、ずれると座位が不安定になってしまいます。
車椅子のクッションには、四角形のクッションにしましょう。
クッションを使用すると、その分「前座高」や「背もたれの高さ」も変わりますので、
それも計算に入れて、高さを調節することも忘れないように。


タグ: , , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 22:03 / リハビリ 用具 車椅子に適したクッションとは? はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ