寝たきりだったのに立ち上がれる?!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ!

2015年1月9日

こんにちは。コーディネーターの片田です。

今回は、脳梗塞による麻痺の利用者様の施術に同行しました。

訪問マッサージを受ける前は、いつも寝ている事が多かったらしいのです。

下肢の筋力もかなり低下しており、立ち上がりが困難な状況でした。

高齢者の浮腫の原因

高齢者は、加齢に伴い体を動かす機会が少なくなります。特に病気やけがにより、車いすでの生活寝たきりという方も少なくありません。
このような状態が続くと、体の機能が衰え、血液を全身に送り出すためのポンプの役割を持っている機能がきちんと働かなくなってしまいます。

さらに、血液の循環に重要な心臓の機能の低下も起こってくるのです。

これらが原因で、心臓から一番離れている下肢に浮腫が起こるのです。

特に高齢者は、筋力の低下も起こりやすいため、下肢を動かすことが困難になってしまいます。

施術の様子

訪問マッサージを受けるようになり、少しずつ足の筋力運動により筋力が改善傾向にあります。
の最後に、先生が横に付き添いながら立ち上がりのトレーニングをします。

トレーニングを続けていくことにより、立ち上がりが早くなられました。
スクワット.JPGのサムネール画像
背中が曲がり気味だった姿勢もだいぶ伸びていました。
マッサージROM訓練
ご家族様がすごく喜んでいただけました。

他にもこんな声がとどいています!

訪問マッサージを始められてから、身体の状態が改善され利用者様やご家族様に喜んでいただけるとわたし達もとても嬉しくなります。

お体の状態を少しでも改善したいと思われていましたら、無料体験も随時実施しているので一度お気軽にご相談ください。

わたし達が全力でサポートいたします!

高齢者の浮腫の危険性

高齢者で下肢に浮腫があるというのは、血液の循環などが悪くなっているということです。

血液の循環が悪いということは、体に起こる症状が下肢の浮腫だけということは少ないのです。

血液の循環の悪さは、臓器の正常な機能の妨げとなり、体全体の不調となることが多いのです。

「ただ足がむくんでいるだけだから・・・」とそのままにしておくのは危険が伴います。


タグ: , , ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 18:03 / 治療について 寝たきりだったのに立ち上がれる?!岐阜市の訪問マッサージ・リハビリ! はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ