老人ホーム:「無届け」が579施設 東京最多の103施設--厚労省調査

2009年4月2日

老人ホーム:「無届け」が579施設 東京最多の103施設--厚労省調査
 厚生労働省は31日、有料老人ホームなのに老人福祉法に基づく届け出をしていない疑いがある施設が全国で579にのぼると発表した。群馬県渋川市で起きた「静養ホームたまゆら」の火災を受けての調査で、15道府県がゼロと報告しており、今後増える可能性もある。厚労省は都道府県に3月27日時点で把握する数を報告させた。
この問題はむずかしい。
高齢者にとって入れる施設がなく、頼れる家族や友人も少ないことが多い。
福祉や地域から二重に棄(す)てられているという意見もある。
その一方で無届け施設は、行き場のない高齢者の受け皿となっていることも否めない。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 06:44 / コラム 老人ホーム:「無届け」が579施設 東京最多の103施設--厚労省調査 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ