介護記録がゲーム機で

2009年4月3日

携帯ゲーム機ニンテンドーDS用の介護などの記録支援ソフト「すぐろくDS」をソフトウエア開発のワイズマン(盛岡市)が6月に発売すると発表した。
バイタルや機能訓練などの記録を短時間で簡単に入力できることと打ち込んだデータをPCのソフトに転送され、情報共有などに役立つみたいだ。
 価格は1本4万円。別に設定料がかかるみたい。
日々の記録業務はできるだけ、簡素化し介護者が本当に業務へあたる時間を増やすことは非常に大事な問題です。 現場ではこれはとても望まれているものだと思います。


タグ: ,

Posted by 訪問マッサージひまわり at 05:14 / コラム 介護記録がゲーム機で はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ