介護疲れか 元アイドル、清水さんの哀しい最期

2009年4月23日

介護疲れか 元アイドル、清水さんの哀しい最期
第8回日本歌謡大賞で熱唱する清水由貴子さん=1977年11月17日、日本武道館  
 元タレント、清水由貴子さん(49)を父親の墓前で自殺した。自殺に向かわせたのは、
母親(80)の介護疲れだったとみられる。
介護の問題は人事ではない。だれの身にも起こってくることを知っておく必要がある。
家族、兄弟、夫婦このことは少しでもいいですから、話し合っておく必要があるかもしれません。
介護は本当に疲れます。 誰かだけに押し付ける問題でもありません。また、一人だけで悩んで
はいけません。誰かに相談すればもしかしたら、解決するかもしれない問題かもしれません。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 09:30 / コラム 介護疲れか 元アイドル、清水さんの哀しい最期 はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ