介護疲れ

2009年5月13日

ケアする人のケアに取り組むNPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」理事長の牧野史子さんの記事を読んだ。
自身の震災の経験、介護の経験から、介護をしている人をケアするというハウスを作りたいと
いう。
先日も、タレントの方が母の介護に疲れ、悲しい亡くなり方をした。
これは、もう他人事の問題ではない。
だれもが、この問題に直面する。我々も訪問しているお宅でいつも感じていることですが、
介護をしている人も病んでいくということです。
介護を受けている方も大変ですが、介護をしている方も大変です。
ですから、無理なさらず、一人で抱え込まず、プロに任せる部分もあっていいと思います。
一人で悩まず、いろいろな人に相談してください。
我々もケアする人もケアできる存在でありたいと思います。


タグ:

Posted by 訪問マッサージひまわり at 18:29 / コラム 介護疲れ はコメントを受け付けていません。



ページの上部へ