HOME » ‘脊髄空洞症’ タグのついている投稿

‘脊髄空洞症’ タグのついている投稿

脊髄空洞症の患者様のご紹介

2017 年 9 月 21 日 木曜日

こんにちは。マッサージ師の太田です。
朝晩は寒くなってきましたね。体調には気をつけたいですね!

今回は、脊髄空洞症の利用者様の施術をご紹介いたします。

☆脊髄空洞症とは・・・脳や脊髄は、脳脊髄液と呼ばれる液体の中に浮かんでいて、その脳脊髄液によって外部の衝撃から守られています。通常は脊髄の中心に空洞はありませんが、脊髄空洞症とは、なんらかの原因で脊髄の中心に脳脊髄液の溜まった大きな空洞ができ、まるでちくわのような形になってしまう病気です。空洞が脊髄を内側から圧迫するせいで、さまざまな神経症状や全身症状が引き起こされます。脊髄空洞症が遺伝することはありませんが、空洞症の原因の一部には体質、もしくは遺伝となんらかの関連があると考えられています。

☆患者様のご様子・・・この患者様は手術を行われてみえます。下半身麻痺、膀胱直腸障害、感覚麻痺、下肢の腱反射亢進があります。下肢の浮腫もみとめられます。施術では下肢のマッサージとROM訓練、ストレッチにより下肢の腱反射の減少や緊張軽減が確認出来ます。また下半身麻痺による上肢への負担が多く頚肩部から上肢の筋疲労が強くあらわれる為マッサージにて緊張緩和を促します。

☆患者様の声・・・「足のむくみも減るし緊張が少なくなるのがとても助かる」とのお言葉を頂いております。

訪問マッサージひまわりでは随時無料体験を行っています。マッサージ興味はあるが利用の仕方わからない、どんなことを施術をされるかわからないなど疑問や不安をお持ちの方はぜひ無料体験を受けていただくことをお勧めいたします。

求人情報
メニュー案内
お役立ち情報blog
会社概要
無料相談・お問い合わせ

ページの上部へ